ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>


久しぶりに、企業(?)マークと、名刺を作成いたしました。
今回の依頼者は「姉」。

福祉の道に進んだ姉は、どうにもこうにもいかない事情で「独立しなければならない」事になったそうで・・・・
来年一月から・・・と聞いていた独立が、前倒しの12月の立上げとなり、「急いでつくってくれ~」とお願いされました。

急な仕事には慣れてるけどね。急過ぎるよね・・・・。

マークを先に作成した後の、怒涛の名刺と案内チラシ作り。
なんとか、12月前にそろえる事ができたけど・・・

独立は大変だ!
頑張って!姉!!
無理するなよ!姉!!

【2017/12/07 10:44】 | お仕事のことなど
トラックバック(0) |
せっかく関東に引っ越してきたのに、関東を満喫していないツマです。

ドラマやニュースなどでよくとりあげられる、イチョウ並木の「あの場所」に行きたくて、連れて行ってもらいました。
そしたらさ~、もう観光客でウッジャウジャ。
「桜の通り抜けより凄くね?!?!」と、ちょっとウンザリな並木通りでした。



高気圧に覆われたこの日。空の青と、イチョウの黄色がよく映える!
ムスメも、イチョウを拾ったりそれなりに楽しんでくれている。

さて、人混みだけで終わるのはもったいない。
せっかくここまで来たなら、おのぼりさんらしく行こうぜ!そうだ!原宿に「ポムポムプリンカフェ」があったはずだ!

と、テレビで見た記憶をたどりながら、オットとツマは、20年ぶりぐらい久しぶりに。
ムスメは初の竹下通りをあるく。

ピッチピチな若者と、スーツケースゴロゴロな観光客に混ざった、普通の親子が練り歩くそこは、やっぱり異次元な感覚。

でも、ポムポム好きになってしまったムスメの為にも!とーちゃんかーちゃんは掻き分けて歩いたさ!

ビルの3階にあるそこは、まっ黄色なお店。
若い女の子グループか、中国人観光客か?!な場所でしたが、ムスメは大喜び。

purin_01.jpg
ポムポムプリンのプリンパフェ。
は、ムスメが食べて。

purin_02.jpg
ハッシュドビーフはパパが食べて。

purin_03.jpg
フワフワオムレツは、ツマとムスメ(おもに玉子)が食べた。

隣の、チーズ入りプリン陶器は、お持ち帰りできます。(新しいものを箱でもらえる)

料理が出てくるのが遅いけど、美味しかったよ。
それなりの、値段だったけど。
オムレツはフワフワで、マジでうまかった!乗せたチーズもうまかった!

その後、明治神宮でお参りして、花嫁行列を見て帰宅。
ムスメ、さすがに電車でグッタリ寝てた。

東京観光は、どこに行っても外国人がいっぱいだ。
やれやれっす。

【2017/11/30 22:22】 | 写真日記
トラックバック(0) |
11月14日火曜日、人生2回目の「埼玉県民の日」がやってきました。

ネズミーランドに行きたい!ネコネコランドに行きたい!と口癖のように言っていたムスメ。
14日のネズミーランドは、埼玉県民であふれかえって超混雑!と聞いたので、ネコネコランドに行くことにした。

チケットを買いに行こう!と思っていたその日に、ママ友さんから「うちの子男の子だからさ~、行ってもつまらないと思うから、ムスメちゃんと行って来て!」と、太っ腹にも大人パスポート二枚頂いた!!

おお!神よ!友よ!!
こんな偶然あるのか!!ありがとうMさん!!!!

って事で、子供券だけ購入して、行ってきましたよ。
モノレールに乗りたい!という理由だけで、電車を乗り継いで多摩モノレール駅へ。
そこは、色んな企業が林立する町でもあるせいか、
shimakitty_20171127000129ac8.jpg
こんな奇跡なコラボが・・・・
ピューロランドのお隣が、ベネッセのビルでした。
子トラにもお世話になってるのに、知らなかったよ・・・・

ピューロランドもクリスマスなイベントが盛りだくさん。
puroland_01.jpg

最初に11月生まれちゃん集まれ~なイベントがあって、可愛いぬいぐるみ達と一緒に踊ったり、キティちゃんのお城で写真撮ってきたり、可愛いお昼ご飯にありつけなくて、フードコートの普通のご飯になってしまったり・・・。

初めてづくしは、戸惑いも多々ありましたが、それはそれは楽しい一日になったようです。
帰りに、もう一度フードコートに戻って
kure-pu.jpg
シナモンロールのクレープを食べてきました。

全てが「可愛い!」一色のピューロランド。
あいにくの雨の日でしたが、室内のアトラクションのそこは、天候に左右されることなく楽しめました。

そしてなぜか・・・・
「マイメロディ」が好きだったはずのムスメは「ポムポムプリン」を愛するようになってしまいました。

「ピンク飽きてきたの。今度はキイロにしようと思うの!」
なんか、動機がイマイチ理解できないけど、子供の変わり身ってこんなもんなんでしょうか?

それにしても・・・・多摩は遠いわ~。
住みやすそうな綺麗な町だったけど。

【2017/11/27 00:17】 | 育児
トラックバック(0) |
あれは、中学3年生の夏の「15歳の誕生日」の日だった。

異様な手(指先)の痒みに突然襲われ、よく見ると、小さな水泡が手いっぱいに広がっていた。

なんじゃこりゃ!!!
ブツブツみただけで気持ち悪いやら、とにかく痒いやら。

皮膚科に行ったら、「アトピー性皮膚炎」といわれて、大量の飲み薬を処方された記憶がある。
でも、塗っても治らないし、飲んだら眠たくて生活活動ができない状態に。

寝ている間に、かきむしっているのか、朝になるとシーツと手は血まみれ・・・・なんてザラな学生生活だった。

きっかけは、たぶん「油絵」を始めた事による「手の洗いすぎ」からくる乾燥だったんだと、今なら判る。
当時は、まだ「主婦湿疹」とか言われていない時代だった。
界面活性剤の「イヤラシサ」が、よく理解されていなかった時代でもあったかもしれない。

痒い・痛いという感覚を、ず~っと抱えながら四半世紀生きてきた。
もう手荒れてて当たり前な日々。
水仕事をする時は、ゴム手袋がかかせない。

時がたち、主婦になって、子供が幼稚園に上がって泥んこで帰ってきて、勧められた洗剤で洋服をゴシゴシ手洗いしていた時に、事件がおきた。
そう、手袋に穴があいていたのだ。
すぐに手を洗って薬を塗ったけど、今までで一番酷い状態の手あれになってしまい、そしてそれが治らない・・・・という、泣きたい毎日だった。

だって、手がしびれて痛くて子供と手も繋げない。

母として、切ない。

評判の皮膚科に行って処方された塗り薬は、ステロイド5段階の一番グレードの高い奴。
「それ塗っても治らないから、飲み薬も併用して!眠くなるから寝る前に飲んででいいから!」
でも、眠気が酷く残って、朝もすっきり起きれない日々。
とにかく治さなくては!包丁すら持てないぐらい痛い手あれ。

おそるべし「うた○ろ」洗剤。

0407_201711262335313c2.jpg

手あれ2

普段の手あれは「指先」だけだった。

でも、うた○ろ攻撃の後は
0628_201711262335341fe.jpg
手のひらまで範囲が拡大。

ステロイドを塗った後は、皮膚が硬くなって今度は割れやすくなるという。
悪循環の繰り返し。
でも、とにかく手が痒いので、ステロイドに頼るしかなかった・・・・・。

夏休み、私の手あれの酷さを見た母が、一週間の水仕事禁止を申し渡した。
里帰りから帰る頃は、すっかり手あれも治っていたのだけれど、主婦業を再開したとたん・・・・
0924_2017112623353068f.jpg
状況悪化。
でも、もう飲み薬は嫌だ。ステロイドも「痒みが酷い時だけ」にしよう・・・・と。

hand01_20171126233535be9.jpg
お風呂上りに、いつも右にある「オールインワン」な美容クリームをつけていた。
切れた指には染みるので、右手の唯一あかぎれていなかった中指だけを使って・・・

でもね、その中指が異様に綺麗に治っていったんですよ。
あれ?もしかして、保湿成分が多いクリームの方が、ステロイドよりよっぽど効き目あるのかな???
と思って、色んなクリームを試したら・・・・

ドテラで販売されている「ローズハンドローション」が一番効き目ありました。ってか、自分に合っていた。
この子が目に入ったら、とりあえずせっせこ塗ってます。
ローズオイルは、お肌に良い成分がたっぷり。化粧品にもよく使われているだけありますが、ローズオイルを精製するのは容易ではない。果たして本物なのか?と疑うが、ドテラはオイル専門だけあって、効き目抜群だったよ。

で、ちょっと油断してチョコとか食べたら、また少し手あれがでてきたけど。
ここらで我慢。
right01_201711262335364ed.jpg
あのボロボロな右手が、うそみたいに綺麗になってきた。
あぁ、何年ぶりだろう、このツベツベ感。
手あれ7
左手も、もうあと人差し指を治すのみ!っていう勢いです。

義姉も手あれの酷い人で「指先 → 手のひら → 手の甲 って感じで、荒れが移動していった」と言っていたのですが、まさしく私の荒れも「手の甲」に行きかけていました。
今の所、親指の付け根あたりで止まっています。

このまま、消えてくれると嬉しいのですが・・・・・

手あれ話は、まだまだ続く・・・・・

#手あれ #手荒れ #ドテラ #doterra

【2017/11/21 11:25】 | 写真日記
トラックバック(0) |
10月の毎週火曜日、埼玉県が主催する「埼玉在宅ワークパワーアップ事業」の、在宅ワーカー育成セミナースタートアップコースに参加しておりました。

https://zaitaku-cmam.jp/ 


講師は、(株)キャリア・マムの山藤マネージャー。約18年の在宅ワークキャリア だ、そうです。

メンターの方に「あなたは、すでに在宅ワーカーですね」と指摘されて、はじめて気づいたツマです。
在宅ワーカーの定義なるものが、イマイチわかってませんでした・・・。

縁故の職場からもらった仕事を家でやっていたので、ただの「個人事業主」と思っていたのです。
在宅ワーカーは、「個人事業主」であり「在宅で仕事する人。ネットを通じて依頼等を受けている人。」

はっ!!なに?! !!(゚ロ゚屮)屮 
めっちゃ、あてはまるやん!
今更なのか?!行っていいのか?!と、ちょっと悩んだ。

けど。

私は今まで、独身時代に勤めていた会社や、そこから独立した仲間などから貰っていた仕事。もしくは、友人からの口コミで依頼されるというものばかりで、「ネットで」「メールだけで打ち合わせ」という仕事の仕方はしたことないのです。
相手が見えない仕事だよ?!不安やん?!勉強しておきたいやん!!

やっぱり行くべきだ。って事で。

参加者は約40人。
幼稚園児や小学生のお子さんを持つお母さん方の参加が多かったように思います。

何より、参加は無料なのに、メンターとよばれる業務や講座をサポートしてくださる方がついて、業務体験もできて、なんてお得!!と思ってしまいました。

在宅ワークするにあたっての準備、危ない会社の見分け方、ネットで仕事する上でのコミュニケーション方法など、三日間、合計6時間ほど講義を受けました。
在宅ワーカー暦8年となっていたツマでしたが、どれもこれも「ほほ~うっ」と学べるものばかりでした。

デザインの仕事をくださっていた所との縁が、1つ・2つと切れていって、正直、もうデザインの仕事は辞めよう。と思っていた矢先のセミナーだったので、新しい分野の仕事をしよう!!と飛びついたけど、初心者にはなかなか仕事は巡ってこないものです。

んじゃとりあえず、デザイン系の仕事依頼を探してみたら「コンペ」方式がほとんどで、採用確率がものすごく低い!時間ロス過ぎる!!

って事で、今度は12月に行われる「ビジネスマッチング交流会」に行って、顔と名前をばら撒いてこようかと思っております。
音声起こしとか、データ入力の仕事、見つけたいな~。

#在宅ワーク

【2017/11/06 20:40】 | お仕事のことなど
トラックバック(0) |

ご参加ありがとうございました
キャリアマム 堤
埼玉県と各市とご一緒に、在宅ワーク訓練セミナーを運営しています、(株)キャリアマムの堤です。
是非、明日の交流会や、来月のマッチングセミナーなどで、在宅ワーク仲間や仕事を広げて頂ければ嬉しいです。

山藤も、とっても似てますね!ありがとうございました。

コメントを閉じる▲