ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
がんばって、ベランダから撮ってみたよ。

ちょっと黄色っぽく撮れた方を採用。
superMoon.jpg



ムスメがぐずったとき、昼間は「イヌさん散歩してるかな~?」と言って気をそらせ、夜中は「お月様はどこにいるかな~」と言って探させていた。

そのせいだろうか?
ムスメはお月様が大好きである。

先日の夜、車で帰る途中、三日月が見えたり隠れたり。
「今見えるよ!みてみて!」と興奮していたムスメが急に静かになった。
「どうかしたの?」と問いかけたら「今、お月様とお話していたの」と・・・・

ロマンチスト!!!

ってか、2歳児にして、もう物語を作れるのですか?あなた?!?!?!

今日は、ベランダのドアを開けて腰掛けて、月を眺めていたムスメ。
物思いにふけっていたのか、それとも、ご飯を全部食べなかった事を叱られてションボリしていたのか。

さだかではないが、いい月見られてよかったね。

【2015/09/29 00:16】 | 写真日記
トラックバック(0) |
昨日、4月26日 山梨県笛吹市のお祭りイベントのひとつ「川中島合戦 戦国絵巻」に、オットの職場の有志が参加いたしました。

朝早く、新宿に集合して「あずさ」に乗って石和(いさわ)温泉駅へ。
武田本陣の小学校で着替えて、いざ、リハーサル。

426_01.jpg

オットは足軽。
変身したオットを見ても、娘・怖がらず。意外とびっくり。

426_02.jpg

板垣武将役が、今回の参加呼びかけ人であり、旅行コーディネーターでもあり。
I氏、お疲れ様でした!
実は私も足軽参加を申し込んでいたのですが、嫌々期のムスメを同僚夫人にお任せするのがしのび難く、参加キャンセルしたりと、人数調整で申し訳ないことをしてしまいました・・・・

この、本陣(小学校)から舞台になる場所までの、約一キロを歩いて行進するのが恒例らしく、町の人たちも沿道に出て声援を送っていたりしていました。
あるおばあちゃんは、私が見ていた間、ずっと手を振っていた・・・・

426_03.jpg

橋を渡った向こう側が、戦国絵巻舞台。
「おら、いくさが怖いよ・・・」みたいなうなだれ方してるのが、オット。

426_04.jpg
武田本陣に攻めてきた上杉軍と戦っております!!
馬が走ってきたり、火縄銃でドッカンドッカン撃ち合ったり、川の中で戦って倒れる本格役者もいたり、なかなか楽しい。

山梨県なので「武田軍の勝ち戦」でありますが、だからこそなのか、ちょっと余裕のある武田軍。

相手方「上杉軍」は、リハーサルでは「危ないですので、戦うマネゴトでお願いします」という忠告があったはずなのに、本気モードで戦ってきたらしく、手甲(てっこう)をつけていたのにもかかわらず、オットはまさしく手の甲を負傷し、ある同僚は背中の旗をばっさりと切られ・・・・みんな中々大変だった様子。

昨日の山梨は夏日!!
鎧つけて、みんなお疲れ様でした。
見ていた私達も、日焼けでヒリヒリ。

戦の後は、温泉に入って、「ほうとう」を食べて、帰ってきました。

日帰り弾丸ツアー状態でしたが、久しぶりに楽しかった~!
参加者の中で一番ちいさかったムスメも、いろんな人から可愛がられて、人見知りが少し解けてよかった。


※「川中島の合戦」の勝敗については諸説あるので、気になる方は個人で調べてください。山梨県だから武田軍が勝ったと書きましたが「侵略してきた上杉軍を追い返したので武田軍が勝った・・・」が正しいかも。ただし、失った武将は武田軍が多いのも史実として残っています。

ってか、川中島って長野県じゃん!なんで山梨の笛吹川?!と、カメラマンのおじさんと違う意味で盛り上がっていた私(^^;
一眼レフ持ってると、おなじ「撮影仲間」かと思われるのか、何気によく話しかけられます・・・。

【2015/04/28 00:42】 | 写真日記
トラックバック(0) |
さすが江戸の台所。武蔵の国は野菜が豊富。

なるべく「地産地消」を心かげているので、スーパーへ行ったら地元のおじちゃん達が作った野菜を売る特設コーナーを利用しているのですが、大きなブロッコリーが安く売っててね。

一気に湯がいて、ラップして冷蔵庫で保存したのは昨夜の事。

そして今夜。
サラダにして盛りつけようとしたら、なんだか見たことある「緑の丸い粒々」が・・・・

もしや?

もしや・・・もしや???

mushi

あ・・・洗ったのに?!

お・・・お湯で湯がいたのに?!

奴はしぶとく生き抜いて、ブロッコリーを召し上がっておりました。
堅めのブロッコリーが好きなので、湯がく時間は2分30秒と決めていたのですが・・・湯がきが甘かったか?

どうせなら、チョウチョになるまで育ててみようかな?と別の皿に入れて台所の小窓にポンっと置いておいたら、夕飯食べていた間に脱走されてしまいました。

まぁ、虫がいるって事は農薬が少ないって事を証明してくれている訳だし、虫が付いていないものは美味しくいただきました。

それにしても・・・驚いた。

【2013/05/24 00:11】 | 写真日記
トラックバック(0) |
住んでいる所は、風が強かったのですが雨の影響はほぼなくて、ちょっとホッとした低気圧通過でございました。

「台風一過ですか?」というぐらい、天気が良かったのですが、散歩するにはちょっとためらう暴風。
夕方には、その風も弱くなってくたので、愚図る娘をベビーカーに乗せて公園に散歩。

「彩の国」といわれるだけあって、公園には色とりどりな植物がいっぱい。
桜が終わったとたんに、こんなに咲くのですか~!!ってなぐらいです。

雪が降らないだけあって、木々も背が高く枝振りも立派。
北陸では一種一色しか知らなかった植物も、こちらでは一種三色ぐらいの種類の豊富さ。

そして、公園を歩いていると、遅咲きの桜を発見。

ukon

富山では植物園でしか見ることができなかった「ウコン」という、黄緑色の桜です。
三本ほど、この暴風に負けずに満開でした。

快晴日本一の埼玉県。
青空に映え、植物も色とりどり。

春が来たな~

もうすぐ、こちらに越してきて一年になります。

【2013/04/07 23:22】 | 写真日記
トラックバック(0) |
このブログをご覧のみなさま、こんにちわ。
お久しぶりのツマでございます。


近況などつづってみようかと。。。。


11月24日。
2704グラムで生まれた我が子。
「産む」痛さより「産道が裂けた」痛みの方が勝ってたぜ~って感じ。
しかも、当日産んだのは私だけ・・・どんだけ少子化?!?!?!ってな感じですが、私が出産する10日前ぐらいは、ベビーラッシュだったそうです。


満月とか大潮とか、関係なく出てきた娘。
実は「24日にパパが来るよ~、その時まで出ておいで~」と言い聞かせていたのですが、まさしくその通りに出てきました。
胎教ってホントらしい・・・

hi_01
この世にでてきて4時間ほどたったあたりの娘。
まだ顔がむくんでます(^^;


お正月があるし~と、床上げしても実家に残っていた12月。
娘、無事に一ヶ月を迎えました。
hi_02
洋服から、ようやく手足が出てきた・・・シワシワだった腕や腿にも肉(脂肪?)が付き始め・・・


hi_03
どど~ん!二ヶ月目には、立派な二重あごの持ち主に!!!
首のシワの間を洗うのが大変です。ってか、嫌がって洗わせてもらえません・・・


hi_04
お母ちゃんの買い物待ちな二人。
天気の良い日で、パパが休みの時はパパが抱っこでお散歩です。
お散歩と言っても、数歩歩きだしたとたんに寝ちゃうんですけどね・・・


もうすぐ三か月目になります。
初節句には100日を迎えます。
区切りがいいので、三月に宮参りと100日(お食い初め)と初節句祝いをまとめて祝っちゃおうと計画中であります。


娘の体重、6キロ超え・・・ツマは少々腱鞘炎気味です(^^;

【2013/02/12 17:01】 | 写真日記
トラックバック(0) |