ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
今現在、「パウダースノー」が降ってます。
パウダースノー、実に珍しい。
この冬一番の寒気(マイナス40度)のせいかしらね?

日本海側に降る雪は、水分を多く含んだ「ぼたん雪」が比較的よく降る地域。
その為、積もると重い。
確か、日本海側で家を建てる時は、雪が降らない地域の建築とは違って、屋根の傾斜を強めに、材木は多めにしないといけない・・・と習った記憶がある。
要は、雪の重みに耐えうる家を作る事が前提となっているのだ。


数年前の話だが・・・二週間だけの集中業務のお手伝いに、大学生がアルバイトで来てくれた。
彼女は長野県諏訪市出身のお方。
そして、素朴な質問。

どうして、「ここの地域」の人って雪降ると傘さすのですか?


雪質


答:ぬれるから・・・


パウダースノーが普通なお国の方にはわかるまい。
ボタン雪が解けた時の、半端なくしみ込むあの冷たさを。

そもそも、ボタン雪や粉雪の境目は気温の関係があったりするのだが、諏訪市は諏訪湖も凍ってしまうほどの寒い地域。
洋服に付いた雪も解けずにいられるので、「払えば落ちる雪」なのだ。だから、傘をささなくて済む。
たしか、北海道に住んでいた事のある親も、現地では雪が降っても傘をささなかったそうだ。

気温よね。気温。

こちらの地域の冬には、ベットリと雲が貼りついているから、日中でも温度差というものがあまり出ない。
(放射冷却しにくい)
湿度もあって気温が暖かいから雪も重い。

同じ雪国でも、山を越えれば違う雪。
いやはや、いろんな人と話してみるもんだな~と思った質問でありました。

ちなみに、スキー馬鹿な私。
地元の山より、長野の山に行く事の方が多いです。
やっぱり、パウダースノーに青空っていう環境は、最高なのです。
転んでもぬれないっていうのが、最高なのです。

あ~~~~スキーに行きたいな~p(^^)q
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

【2010/01/14 00:07】 | ツマのつぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック