ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
ここ最近、私が住んでいる沿線の人身事故が連日起きている。

電車が見える場所に住んでいると、急ブレーキをかける音や、駅でもないのに線路途中で止まっている電車をみるとゾッとする。

「君死にたまふことなかれ」
反戦をうたった、与謝野晶子の長詩。

けど、「君死にたまふことなかれ」
理由はどうあれ、命を自ら絶たないで欲しい。

どうしても・・・・どうしても辛い。苦しい。
それなら、周りの人達に迷惑をかけないでほしい。

高速の電車にぶつかれば、一思いにいけるかもしれない。
でも、同時に肉体もバラバラになる。

意図せず轢いてしまった運転手の事を思って欲しい。

人としての形をなしていない肉片を、拾う人を思って欲しい。

レスキュー、警察、あらゆる人たちが切ない思いで処理する事を思って欲しい。

電車が止まって、足止めされる乗客達の事を考えて欲しい。

そしてなにより、残された家族の事を思って欲しい。



なぜ新幹線で焼身自殺しなければならないの?
なぜ電車に飛び込むの?


命を育てる立場になったからこそ、命を粗末にするニュースは聞きたくない。
スポンサーサイト

【2015/07/07 10:48】 | ツマのつぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック