ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり病気をしないムスメ。
周りのお母さん方の話からすると、「育てやすい」子供なのかもしれません。

ありがたや。

でもね、ひとつ悩みが。
それは、すっごい「便秘症」

ためこんじゃうから、水分が抜けて硬くて出しにくい様子。
しかも腸の表面が切れてしまうのか、でてきたウ○チには血がついていたり・・・

そして、紙オムツをやめたとたん、余計ひどくなってきた。

トイレトレーニングというほどの苦労もせずに、オムツがはずれたのですが、やっぱり「ウ○チ」はカーテンの裏にかくれてやりたい様子。

ハ ハ:「トイレでやらないの?おしりもスッキリだよ!」と勧めると、
ムスメ:「ふんばれないから、やなの!」との即答。

ならばと、踏み台をおいたり、ポスター貼ったり、楽しいトイレ作りを頑張ってみたけど、効果なし。

不通状態が続いたら、食欲もなくなってくるし・・・・で『便秘一週間』という状態が二週も続いて、その度に浣腸して。

薬に頼ると癖になると聞くし、本人も痛くて嫌がるし・・・と思って、いろんなお母さん達から解決方法聞きました。

●オリゴ糖はヨーグルトに入れてチャレンジ。
 「いつもとちがうぅ~」と即刻拒否。

●ごぼうの金平やにんじんシリシリなど、野菜を豊富にあげたら・・・
 「食べるの疲れた~」とフォークを持たなくなる・・・

●「マルツエキス」というやつを、薬剤師さんに聞いて朝晩あげたけど・・・
 「甘くておいしいね~」という感じで効果なし。

●プルーンは、喜んで食べるので一日ニ粒

でもね、一番効果があったのは、お米を「富山米」(こしひかり)にしたせいかしら?
ガッツリ、ガッツリ食べる。

そう、最近まで非常食としておいて置いた無洗米(他の品種。しかも古米状態)を食べていたのですよ。
大人が食べても「う~ん、パサパサ。旨味も無いねぇ」って状態だったけど、子供もそれを感じていたのかも。

早くても4日溜めていたう○ちが、富山米にしてからは一日おきぐらいに・・・。

あ~、母ちゃんホッとしたよ。
なんか、原因わかったような安心感。

富山米は、生協経由でしか買えないのですが、時々しかおみかけしないので、「こまち」だったり「ぴりか」だったり、その時々で違うお米を買っていたのです。
でも、この状態をみたら、やっぱり故郷のものが体にあっているのかもしれない。

ちなみに、ムスメは白米に黒昆布かけが、大好物。
どんだけ富山人のDNAが組み込まれているんだか・・・(^^;

とりあえず、この便通のリズムが続くようにと、切に願うハハなのであります。
スポンサーサイト

【2015/07/02 00:13】 | 育児
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。