ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
さてさて・・・・・

いつもお世話になっている子育て支援センターで、ムスメの為のダンボールショップを自慢したら、四歳児クラスにひとつ作って!というリクエストがありまして・・・・ちょうど「○○ごっこ」遊びが楽しい時期なのだそうです。

って事で、前回の反省を踏まえて、作ってみました。

でもね・・・・なかなかお目当てのダンボールが手に入らない(><)
何度かホームセンターに行って、ようやくめぐり合えた。
今回も、ありがとう「ビバホーム」!!!

ダンボールショップ01
大人用介護パンツの箱が、強度といいサイズといい、ピッタリなのさ。

底で汚れていた部分は、ばっさりカット。
出入り口になります。
箱の一辺をカット。広げて高さを増します。
つなぎ目部分は、別のダンボールを張り合わせて強度を上げています。
段差ができるけど、まあこれはしょうがない。

窓の大きさは約36センチ。
小窓を作ってそれらしく。

今回は、両側の小窓は作らず。両サイドに少しでも手を入れると、そこから折れ曲がる事が判りましたので・・・

ムスメの身長ですら、天井が付いてしまうので、今回は屋根をあけて、そこから光と高さを入れる工夫を。
ダンボールショップ02

正面の「看板」部分を屋根に差し込んで固定。
これで箱も歪むことなくいけるかな??

切り取ったダンボールの一部を使って、テーブルを作成。
ひっくり返してテーブルをだした時の足の部分も、ダンボールの切れ端で作成。

ダンボールショップ03
ワンコインショップのリメイクシートをダンボールにペタペタ貼って、それらしく見せてみました。

きれいに出来上がれば、みんなも丁寧に扱ってくれるかな~という希望ものせて・・・・・

ダンボールショップ04
ムスメが入るとこんな感じ。(身長85センチ)
「あたま、ぶつからなくていいね~」と言っております。

正面の看板部分は、子供達で何か書けばいいかな~と、あえて無地で。
扉を開けたら、フラッグガーランドとか、飾りがあるとそれらしくみえるかな~とか、個人的に装飾も考えたけど、それも子供達が決めればいいかな・・・と。

そして、早速昨日の月曜日、納品してまいりました。
ダンボールショップを見たとたん、子供達の目がキラキラとしておりました。
「ありがとう」の大合唱をいただきました(^▽^)

大方の予想では、今週中には壊れるだろうとは思っておりますが、みんな仲良く遊んでね!!
スポンサーサイト

【2015/05/12 14:08】 | ハンドメイド
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック