ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
ムスメ、二日間の高熱の後、ストーンと熱が下がりました。

発疹もなくて「なんだったんだ?あの熱は?」という感じですが、不機嫌は継続中。

毎日ぐったりです。
泣いてばかりなので、耳がイタイ・・・

さて、子供の月齢があがるにつれて「読んで」とせがまれる本の文章が増えてくる。

とある支援センターの先生(保育園の園長さん)は、「本はわらべ歌を歌うように読んでくださ~い」と指導されたけど、わらべ歌をよくわからない私としては、やりようがないし、先生の読み方を聴いてマネてみたけど、ムスメからの「いや!」で、わらべ読み(?)終了。

登場人物に合わせて声色を変えて普通にしゃべっているんだけど、読む冊数が平均三冊を超えると、ムスメが寝る頃には喉がいたい。
でも、子供が好む絵本の文章は、親としてもリズムが良くて気持ちがいい。

今、ムスメが好んで読むのは「どんぐりずもう」
いしだえつ子さんの軽妙な文章が、読み手としても疲れずにいける。
ついでに、どんぐりの種類も覚えられて勉強になる。
あとは「もりのとんとんバンド」と「ブル君」シリーズ。
基本は、動物や最近体験してきたことがきっかけのモノ。
まぁ、そんなもんか。

昔は「絵本作家」を目指して頑張っていたけど、文章も画力も求められる世界にもがき、また、同じ目標を持っていた同士の病死と、心折れる事が続いた事もあって絵本はコレクションするだけになっていたけど、今は子供もいることだし、少しずつまた始めるのもいいかな~と思い始めた秋の夜でございます。



スポンサーサイト

【2014/10/21 01:00】 | 育児
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック