ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムスメ、何をやっても可愛く面白い時期になりました。
最近は、「思い通りにならないと嘘泣きする」という技を身につけはじめました。

さて、ママと入浴する時、子供をいかに湯ざめさせないように待たせるか・・・が、生後4カ月頃からの課題。
ちまたで噂の「スイマーバ」を使ってみたり、お風呂用浮輪を使ってみたり、バスチェアに座らせて周りにおもちゃを置いてみたり・・・どれもこれも、成長すると飽きたり拒否したり、なかなかママは落ち着いて体も洗えない。

周りのママ達は、子供を寝かせた後、また風呂に入りなおす・・・という方も何人かおられたけど、面倒くさがりな私には「一度で」済ませたい。

一歳を過ぎた頃からだろうか。

「お尻を洗う用バケツ」をお風呂に常備していたのですが、そのバケツに湯を張って、みずから湯温を確認したあと、ゆっく~りとバケツの中に入り、どこか遠い目をしながら、呪文のような独り言をつぶやいて「コンパクト露天風呂」しています。

かわいいです。いい子です。

親バカです。

furo.jpg

あまり待たせすぎると、飽きてシャンプーなどのポンプを押しまくる行動に移るので、泡だらけやら・滑るやら・舐めるやら・色々危険な状態になります。
なので、空いたポンプにお湯を入れて、ムスメ専用ポンプを常備配置しております。

でも、そろそろ5リットルバケツでは狭くなってきた様子。

次の手を考えなくては・・・

スポンサーサイト

【2014/03/20 02:38】 | 育児
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。