ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
さすが江戸の台所。武蔵の国は野菜が豊富。

なるべく「地産地消」を心かげているので、スーパーへ行ったら地元のおじちゃん達が作った野菜を売る特設コーナーを利用しているのですが、大きなブロッコリーが安く売っててね。

一気に湯がいて、ラップして冷蔵庫で保存したのは昨夜の事。

そして今夜。
サラダにして盛りつけようとしたら、なんだか見たことある「緑の丸い粒々」が・・・・

もしや?

もしや・・・もしや???

mushi

あ・・・洗ったのに?!

お・・・お湯で湯がいたのに?!

奴はしぶとく生き抜いて、ブロッコリーを召し上がっておりました。
堅めのブロッコリーが好きなので、湯がく時間は2分30秒と決めていたのですが・・・湯がきが甘かったか?

どうせなら、チョウチョになるまで育ててみようかな?と別の皿に入れて台所の小窓にポンっと置いておいたら、夕飯食べていた間に脱走されてしまいました。

まぁ、虫がいるって事は農薬が少ないって事を証明してくれている訳だし、虫が付いていないものは美味しくいただきました。

それにしても・・・驚いた。
スポンサーサイト

【2013/05/24 00:11】 | 写真日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック