ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
昨日、4月26日 山梨県笛吹市のお祭りイベントのひとつ「川中島合戦 戦国絵巻」に、オットの職場の有志が参加いたしました。

朝早く、新宿に集合して「あずさ」に乗って石和(いさわ)温泉駅へ。
武田本陣の小学校で着替えて、いざ、リハーサル。

426_01.jpg

オットは足軽。
変身したオットを見ても、娘・怖がらず。意外とびっくり。

426_02.jpg

板垣武将役が、今回の参加呼びかけ人であり、旅行コーディネーターでもあり。
I氏、お疲れ様でした!
実は私も足軽参加を申し込んでいたのですが、嫌々期のムスメを同僚夫人にお任せするのがしのび難く、参加キャンセルしたりと、人数調整で申し訳ないことをしてしまいました・・・・

この、本陣(小学校)から舞台になる場所までの、約一キロを歩いて行進するのが恒例らしく、町の人たちも沿道に出て声援を送っていたりしていました。
あるおばあちゃんは、私が見ていた間、ずっと手を振っていた・・・・

426_03.jpg

橋を渡った向こう側が、戦国絵巻舞台。
「おら、いくさが怖いよ・・・」みたいなうなだれ方してるのが、オット。

426_04.jpg
武田本陣に攻めてきた上杉軍と戦っております!!
馬が走ってきたり、火縄銃でドッカンドッカン撃ち合ったり、川の中で戦って倒れる本格役者もいたり、なかなか楽しい。

山梨県なので「武田軍の勝ち戦」でありますが、だからこそなのか、ちょっと余裕のある武田軍。

相手方「上杉軍」は、リハーサルでは「危ないですので、戦うマネゴトでお願いします」という忠告があったはずなのに、本気モードで戦ってきたらしく、手甲(てっこう)をつけていたのにもかかわらず、オットはまさしく手の甲を負傷し、ある同僚は背中の旗をばっさりと切られ・・・・みんな中々大変だった様子。

昨日の山梨は夏日!!
鎧つけて、みんなお疲れ様でした。
見ていた私達も、日焼けでヒリヒリ。

戦の後は、温泉に入って、「ほうとう」を食べて、帰ってきました。

日帰り弾丸ツアー状態でしたが、久しぶりに楽しかった~!
参加者の中で一番ちいさかったムスメも、いろんな人から可愛がられて、人見知りが少し解けてよかった。


※「川中島の合戦」の勝敗については諸説あるので、気になる方は個人で調べてください。山梨県だから武田軍が勝ったと書きましたが「侵略してきた上杉軍を追い返したので武田軍が勝った・・・」が正しいかも。ただし、失った武将は武田軍が多いのも史実として残っています。

ってか、川中島って長野県じゃん!なんで山梨の笛吹川?!と、カメラマンのおじさんと違う意味で盛り上がっていた私(^^;
一眼レフ持ってると、おなじ「撮影仲間」かと思われるのか、何気によく話しかけられます・・・。
スポンサーサイト

【2015/04/28 00:42】 | 写真日記
トラックバック(0) |