ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
毎年恒例となりつつある家族スキーツアー
還暦を過ぎてから本格的にスキーをやり始めた母も、上手に滑れるようになってきた。

さて、今年のスキー旅行。
オットは仕事でお留守番。申し訳ない。

行き先は「志賀高原」
長野オリンピックの時、焼額山を延々と登らされた記憶はあるが、滑った記憶がない志賀高原。
でも今回は、焼額山の向かい側にある笠岳方面で滑ってきました。

日中も氷点下10度以下の高原の雪は、それはそれは上質。
きもち~ぃ。

初日は、ボーダー禁止の山で滑ったので、静かだしゲレンデが荒れてないし、なんとも至福な空間。

そして夕暮れ時に、素敵な現象に出会えました。

sunpillar

サンピラー現象。
日本語では「太陽柱」というそうな。

この写真も、帰ってからオットに聞いて始めて知った。

ダイヤモンドダストに、太陽柱。
キンキンに寒い志賀高原でしたが、キンキンに寒いからこそ現れる現象。

あまりの寒さにカメラのシャッターが動かない、起動しないという冷や汗現象もありましたが・・・


そして翌日。吹雪。

雪・雪・雪・・・・

雪・雪・雪・・・・


気合いで一本滑って、あまりの寒さで中腹の小屋で休憩。
雪が止むのを待っていたら、帰る時間になってしまった(TT)

不完全燃焼・・・・

スポンサーサイト

【2012/02/27 17:09】 | 写真日記
トラックバック(0) |