ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
ふりましたね~。関東だというのを忘れちゃうぐらい。

正月に北陸帰ったときより積もって休園となり、まずは家の前の雪かきから。

でもさ、うちの棟に住んでいる方々。
みな雪国出身とあって、雪かきはあっという間に終了。

んじゃ!という事で、雪を集めて「かまくら」を作って、ムスメ、大喜び。

午後になって、日差しも出てきて、今度は公園に行ってみよう!
って事で、さっそく雪球ころがした。



おお!なかなか大きいのができました。
そしたらさ、通りがかりのベトナム人男性が、「すっごーいですねー!」とやってきて、雪だるまとツーショット写真撮ってくれ!というので、撮影してあげた。
お国の家族に自慢するそうです。
ベトナム青年と、ムスメ。二人して雪を投げては「キャア!キャア!」あそんでる。

純朴って、いいな~。

と、雪はスキー場だけに降ってくれと思っている私には、二人がまぶしくてしょうがない。

snow_02.jpg

公園の、そこたらじゅうに「人型」を作って大笑いのムスメ。
ベトナム青年は「もうひえました!かえります~」と去っていったが、完全装備のムスメは帰る気配なし。

かあちゃんも冷えたよ。
かえろうよ~(ToT)


スポンサーサイト

【2018/01/24 22:39】 | 写真日記
トラックバック(0) |
今年の北陸の正月は、雪があったよ・・・
ここ2年ほどは、ピーカンな正月でしたので、雪遊びをしたい娘は、ちょっとの雪をみただけでも大コーフン。

スキー場に行きたかったけど、大きくなった甥・姪達は「面倒臭い」といい、頼みの兄は正月というのに仕事へ・・・・
しょうがないので、小学校のグランドにある「スキー山」で遊んできました。

でも、校内の出入りが厳しい昨今、関係者以外が勝手に遊んでよかったのかな・・・・・。



大きな山でのソリ遊び自体が初めてで、ビビッているムスメのソリを、「おりゃ!」と、児獅子を滝つぼに落とす(大げさ)気持ちで蹴り押しましたよ・・・・

大笑いしながら、滑っていきました。

へっとへとに疲れるまで、ソリを持って、何度もすべりまくる5歳児。
雪で喜んでいるの、たぶん町内で君だけだと思うよ~。
sori_02.jpg

ほんの一瞬の晴れ間に、可愛い写真がいっぱい撮れた。
疲れて帰る頃には、また雪が降り出して、北陸らしい「重たい空色」に。

ムスメからみると、どんな空色でも、ふってくる雪の大きさや種類も、全てが新鮮にうつったようです。

いい経験ができてよかった。

従姉妹姉ちゃん達とお風呂入ったり、一緒に寝たり。いっぱい可愛がってもらって、お口も達者になりました。
急に「親離れ」された私の身の置き所の無い事!

数日だけでしたが、すっごい楽させてもらいました・・・。

5日の午前中は、立山連峰全体が見えて、「あー、ビルばかりの景色より、連峰の景色が落ち着くな~」と、帰省を実感。
大人になった私には、雪も、重たい空も、面倒なものでしかなくなりましたが、水と空気の味を感じただけで、ほ~っと深呼吸できる場所でもあります。

そして6日のお昼の新幹線で帰ってきたのですが・・・・すっごい空いててさ!
今までで一番ゆったり帰ってこれました。
今度から、ねらい目は6日だな。

【2018/01/10 23:27】 | 写真日記
トラックバック(0) |
せっかく関東に引っ越してきたのに、関東を満喫していないツマです。

ドラマやニュースなどでよくとりあげられる、イチョウ並木の「あの場所」に行きたくて、連れて行ってもらいました。
そしたらさ~、もう観光客でウッジャウジャ。
「桜の通り抜けより凄くね?!?!」と、ちょっとウンザリな並木通りでした。



高気圧に覆われたこの日。空の青と、イチョウの黄色がよく映える!
ムスメも、イチョウを拾ったりそれなりに楽しんでくれている。

さて、人混みだけで終わるのはもったいない。
せっかくここまで来たなら、おのぼりさんらしく行こうぜ!そうだ!原宿に「ポムポムプリンカフェ」があったはずだ!

と、テレビで見た記憶をたどりながら、オットとツマは、20年ぶりぐらい久しぶりに。
ムスメは初の竹下通りをあるく。

ピッチピチな若者と、スーツケースゴロゴロな観光客に混ざった、普通の親子が練り歩くそこは、やっぱり異次元な感覚。

でも、ポムポム好きになってしまったムスメの為にも!とーちゃんかーちゃんは掻き分けて歩いたさ!

ビルの3階にあるそこは、まっ黄色なお店。
若い女の子グループか、中国人観光客か?!な場所でしたが、ムスメは大喜び。

purin_01.jpg
ポムポムプリンのプリンパフェ。
は、ムスメが食べて。

purin_02.jpg
ハッシュドビーフはパパが食べて。

purin_03.jpg
フワフワオムレツは、ツマとムスメ(おもに玉子)が食べた。

隣の、チーズ入りプリン陶器は、お持ち帰りできます。(新しいものを箱でもらえる)

料理が出てくるのが遅いけど、美味しかったよ。
それなりの、値段だったけど。
オムレツはフワフワで、マジでうまかった!乗せたチーズもうまかった!

その後、明治神宮でお参りして、花嫁行列を見て帰宅。
ムスメ、さすがに電車でグッタリ寝てた。

東京観光は、どこに行っても外国人がいっぱいだ。
やれやれっす。

【2017/11/30 22:22】 | 写真日記
トラックバック(0) |
あれは、中学3年生の夏の「15歳の誕生日」の日だった。

異様な手(指先)の痒みに突然襲われ、よく見ると、小さな水泡が手いっぱいに広がっていた。

なんじゃこりゃ!!!
ブツブツみただけで気持ち悪いやら、とにかく痒いやら。

皮膚科に行ったら、「アトピー性皮膚炎」といわれて、大量の飲み薬を処方された記憶がある。
でも、塗っても治らないし、飲んだら眠たくて生活活動ができない状態に。

寝ている間に、かきむしっているのか、朝になるとシーツと手は血まみれ・・・・なんてザラな学生生活だった。

きっかけは、たぶん「油絵」を始めた事による「手の洗いすぎ」からくる乾燥だったんだと、今なら判る。
当時は、まだ「主婦湿疹」とか言われていない時代だった。
界面活性剤の「イヤラシサ」が、よく理解されていなかった時代でもあったかもしれない。

痒い・痛いという感覚を、ず~っと抱えながら四半世紀生きてきた。
もう手荒れてて当たり前な日々。
水仕事をする時は、ゴム手袋がかかせない。

時がたち、主婦になって、子供が幼稚園に上がって泥んこで帰ってきて、勧められた洗剤で洋服をゴシゴシ手洗いしていた時に、事件がおきた。
そう、手袋に穴があいていたのだ。
すぐに手を洗って薬を塗ったけど、今までで一番酷い状態の手あれになってしまい、そしてそれが治らない・・・・という、泣きたい毎日だった。

だって、手がしびれて痛くて子供と手も繋げない。

母として、切ない。

評判の皮膚科に行って処方された塗り薬は、ステロイド5段階の一番グレードの高い奴。
「それ塗っても治らないから、飲み薬も併用して!眠くなるから寝る前に飲んででいいから!」
でも、眠気が酷く残って、朝もすっきり起きれない日々。
とにかく治さなくては!包丁すら持てないぐらい痛い手あれ。

おそるべし「うた○ろ」洗剤。

0407_201711262335313c2.jpg

手あれ2

普段の手あれは「指先」だけだった。

でも、うた○ろ攻撃の後は
0628_201711262335341fe.jpg
手のひらまで範囲が拡大。

ステロイドを塗った後は、皮膚が硬くなって今度は割れやすくなるという。
悪循環の繰り返し。
でも、とにかく手が痒いので、ステロイドに頼るしかなかった・・・・・。

夏休み、私の手あれの酷さを見た母が、一週間の水仕事禁止を申し渡した。
里帰りから帰る頃は、すっかり手あれも治っていたのだけれど、主婦業を再開したとたん・・・・
0924_2017112623353068f.jpg
状況悪化。
でも、もう飲み薬は嫌だ。ステロイドも「痒みが酷い時だけ」にしよう・・・・と。

hand01_20171126233535be9.jpg
お風呂上りに、いつも右にある「オールインワン」な美容クリームをつけていた。
切れた指には染みるので、右手の唯一あかぎれていなかった中指だけを使って・・・

でもね、その中指が異様に綺麗に治っていったんですよ。
あれ?もしかして、保湿成分が多いクリームの方が、ステロイドよりよっぽど効き目あるのかな???
と思って、色んなクリームを試したら・・・・

ドテラで販売されている「ローズハンドローション」が一番効き目ありました。ってか、自分に合っていた。
この子が目に入ったら、とりあえずせっせこ塗ってます。
ローズオイルは、お肌に良い成分がたっぷり。化粧品にもよく使われているだけありますが、ローズオイルを精製するのは容易ではない。果たして本物なのか?と疑うが、ドテラはオイル専門だけあって、効き目抜群だったよ。

で、ちょっと油断してチョコとか食べたら、また少し手あれがでてきたけど。
ここらで我慢。
right01_201711262335364ed.jpg
あのボロボロな右手が、うそみたいに綺麗になってきた。
あぁ、何年ぶりだろう、このツベツベ感。
手あれ7
左手も、もうあと人差し指を治すのみ!っていう勢いです。

義姉も手あれの酷い人で「指先 → 手のひら → 手の甲 って感じで、荒れが移動していった」と言っていたのですが、まさしく私の荒れも「手の甲」に行きかけていました。
今の所、親指の付け根あたりで止まっています。

このまま、消えてくれると嬉しいのですが・・・・・

手あれ話は、まだまだ続く・・・・・

#手あれ #手荒れ #ドテラ #doterra

【2017/11/21 11:25】 | 写真日記
トラックバック(0) |
昨年は、土砂降りの運動会で散々な思い出でしたが、今年は開催予定日が雨でも、ちゃんと順延して、翌・予備日に気持ちのいい空の下での運動会となりました。


万国旗、低い位置にあるのは「雨の重たさのせい?」と思っていた昨年ですが、どうやらこの高さが通常だったようで。
子供の身長にあわせてあるのかな?

undokai02.jpg

一人っ子ゆえの「のんびり気質」があったムスメですが、今年は「一番」を目指して頑張っておりました。
「ひじを曲げて、腕を振れ!」と何度も練習したのですが、やっぱりハタ迷惑な「お嬢様走り」をしていたムスメ。
(真ん中、ピンクの靴下)
なんとか三等に入りましたが、「負けて悔しい」という感情が出来ていたし、最後まで諦めずに走ったし、よく頑張った!

undokai03.jpg

パパとも一緒に競技をして、楽しい一日となりました。

私は、親だけが参加する竹の奪い合い競技にでたのですが、案の定、筋肉痛やら打撲やらで足がどうしようもない状態になっております。
若い母ちゃん達に任せないとダメだね・・・・・初老の分際で、張り切るんじゃなかったよ・・・。

さて、二学期はイベントだらけ。今度はお遊戯会か?!
役員も、色々と出かけたり企画したりが盛りだくさん。
頑張らねば・・・・・

【2017/10/13 11:21】 | 写真日記
トラックバック(0) |