ツマのつぶやきと、お仕事(似顔絵・イラスト)日記<現在は育児の為お仕事程々>
あれは、中学3年生の夏の「15歳の誕生日」の日だった。

異様な手(指先)の痒みに突然襲われ、よく見ると、小さな水泡が手いっぱいに広がっていた。

なんじゃこりゃ!!!
ブツブツみただけで気持ち悪いやら、とにかく痒いやら。

皮膚科に行ったら、「アトピー性皮膚炎」といわれて、大量の飲み薬を処方された記憶がある。
でも、塗っても治らないし、飲んだら眠たくて生活活動ができない状態に。

寝ている間に、かきむしっているのか、朝になるとシーツと手は血まみれ・・・・なんてザラな学生生活だった。

きっかけは、たぶん「油絵」を始めた事による「手の洗いすぎ」からくる乾燥だったんだと、今なら判る。
当時は、まだ「主婦湿疹」とか言われていない時代だった。
界面活性剤の「イヤラシサ」が、よく理解されていなかった時代でもあったかもしれない。

痒い・痛いという感覚を、ず~っと抱えながら四半世紀生きてきた。
もう手荒れてて当たり前な日々。
水仕事をする時は、ゴム手袋がかかせない。

時がたち、主婦になって、子供が幼稚園に上がって泥んこで帰ってきて、勧められた洗剤で洋服をゴシゴシ手洗いしていた時に、事件がおきた。
そう、手袋に穴があいていたのだ。
すぐに手を洗って薬を塗ったけど、今までで一番酷い状態の手あれになってしまい、そしてそれが治らない・・・・という、泣きたい毎日だった。

だって、手がしびれて痛くて子供と手も繋げない。

母として、切ない。

評判の皮膚科に行って処方された塗り薬は、ステロイド5段階の一番グレードの高い奴。
「それ塗っても治らないから、飲み薬も併用して!眠くなるから寝る前に飲んででいいから!」
でも、眠気が酷く残って、朝もすっきり起きれない日々。
とにかく治さなくては!包丁すら持てないぐらい痛い手あれ。

おそるべし「うた○ろ」洗剤。

手あれ1
手あれ2

普段の手あれは「指先」だけだった。

でも、うた○ろ攻撃の後は
手あれ4
手のひらまで範囲が拡大。

ステロイドを塗った後は、皮膚が硬くなって今度は割れやすくなるという。
悪循環の繰り返し。
でも、とにかく手が痒いので、ステロイドに頼るしかなかった・・・・・。

夏休み、私の手あれの酷さを見た母が、一週間の水仕事禁止を申し渡した。
里帰りから帰る頃は、すっかり手あれも治っていたのだけれど、主婦業を再開したとたん・・・・
手あれ5
状況悪化。
でも、もう飲み薬は嫌だ。ステロイドも「痒みが酷い時だけ」にしよう・・・・と。

手あれクリーム
お風呂上りに、いつも右にある「オールインワン」な美容クリームをつけていた。
切れた指には染みるので、右手の唯一あかぎれていなかった中指だけを使って・・・

でもね、その中指が異様に綺麗に治っていったんですよ。
あれ?もしかして、保湿成分が多いクリームの方が、ステロイドよりよっぽど効き目あるのかな???
と思って、色んなクリームを試したら・・・・

ドテラで販売されている「ローズハンドローション」が一番効き目ありました。ってか、自分に合っていた。
この子が目に入ったら、とりあえずせっせこ塗ってます。
ローズオイルは、お肌に良い成分がたっぷり。化粧品にもよく使われているだけありますが、ローズオイルを精製するのは容易ではない。果たして本物なのか?と疑うが、ドテラはオイル専門だけあって、効き目抜群だったよ。

で、ちょっと油断してチョコとか食べたら、また少し手あれがでてきたけど。
ここらで我慢。
手あれ6
あのボロボロな右手が、うそみたいに綺麗になってきた。
あぁ、何年ぶりだろう、このツベツベ感。
手あれ7
左手も、もうあと人差し指を治すのみ!っていう勢いです。

義姉も手あれの酷い人で「指先 → 手のひら → 手の甲 って感じで、荒れが移動していった」と言っていたのですが、まさしく私の荒れも「手の甲」に行きかけていました。
今の所、親指の付け根あたりで止まっています。

このまま、消えてくれると嬉しいのですが・・・・・

手あれ話は、まだまだ続く・・・・・

#手あれ #手荒れ #ドテラ #doterra
スポンサーサイト

【2017/11/21 11:25】 | 写真日記
トラックバック(0) |
昨年は、土砂降りの運動会で散々な思い出でしたが、今年は開催予定日が雨でも、ちゃんと順延して、翌・予備日に気持ちのいい空の下での運動会となりました。


万国旗、低い位置にあるのは「雨の重たさのせい?」と思っていた昨年ですが、どうやらこの高さが通常だったようで。
子供の身長にあわせてあるのかな?

undokai02.jpg

一人っ子ゆえの「のんびり気質」があったムスメですが、今年は「一番」を目指して頑張っておりました。
「ひじを曲げて、腕を振れ!」と何度も練習したのですが、やっぱりハタ迷惑な「お嬢様走り」をしていたムスメ。
(真ん中、ピンクの靴下)
なんとか三等に入りましたが、「負けて悔しい」という感情が出来ていたし、最後まで諦めずに走ったし、よく頑張った!

undokai03.jpg

パパとも一緒に競技をして、楽しい一日となりました。

私は、親だけが参加する竹の奪い合い競技にでたのですが、案の定、筋肉痛やら打撲やらで足がどうしようもない状態になっております。
若い母ちゃん達に任せないとダメだね・・・・・初老の分際で、張り切るんじゃなかったよ・・・。

さて、二学期はイベントだらけ。今度はお遊戯会か?!
役員も、色々と出かけたり企画したりが盛りだくさん。
頑張らねば・・・・・

【2017/10/13 11:21】 | 写真日記
トラックバック(0) |
11月14日は「埼玉県民の日」

なんだそうです。

引っ越して、ここに住みはじめてから聞いてはいたけど、実感したのは、ムスメの幼稚園が休みと分かった時。
「へぇぇぇぇ、ホントに休みなんだ~」という事で、これを利用してお出かけする事になった。


家族みんな、初めての栃木県上陸です。

幼稚園から、いろいろな割引クーポンをもらっていて、一番よさげな所が那須だったのですが、別荘地って知らなかった。
御用邸があるのは知っていたけどさ。
那須街道を走る道すがら、楽しそうな・美味しそうな・怪しそうなお店が並んでいて、立ち寄ってみたかった・・・・

ちっちゃい怪獣から、「まだ~」「あと何キロ~?」の口撃が酷く、目的地に直行しましたが・・・・。

さて、初日は「南が丘牧場」へ。
なんと!入園料無料!!なんて家族思いな牧場?!?!
餌やりや、馬に乗るとかの場所には、それぞれ料金がかかるんだけどさ。

うさぎのさんぽ「うさんぽ」と、「子ヤギ・子羊に餌やり」するの、どっちがいい?という事で、子ヤギをチョイス。

minamigaoka_01.jpg

お手本を見せた後、一粒づつ子ヤギに餌をやるも、途中から図太い羊がやってきて、ムスメの服のボタンまでもガジガジ齧りだして、ビビッて泣いてしまう。

気分転換に、馬をみたり放牧されている牛を見に行ったり。
山を駆け回って、ご機嫌になる。

天気が良くて、ホントによかった。

そして、私が楽しみにしていた「濃厚ソフトクリーム」は・・・・・
minamigaoka_02.jpg
二人でほぼ食べきるという。
私は3口ほどしか食べられなかったよ・・・・ムスメも一人で食べられるようになってしまったのね・・・・・。

その後、コテージタイプのホテルへ。

そこには暖炉が設置してあって、「焼きマシュマロ」もサービスについていたのです。

すぐに暖炉に火を入れて、マシュマロを焼き始める。
「自分でやる!」というムスメに、マシュマロ棒を渡したとたん、ボッ!とマシュマロに火がついて、焦げる。
お約束~♪(^^;)

そして、翌日。
埼玉県民の日。「那須ハイランドパーク」へ。

泊まったコテージは遊園地と直結していて、入園料は無料。
乗り物代は「埼玉県民に限り」割引という日でありました。ありがたや~。
nasu_01.jpg

ムスメは、はじめてのジェットコースターや海賊船、ティーカップ、大きな観覧車。
大興奮して乗りまくってました。

「ジェットコースター、俺、無理かも・・・・」と、オットはぼやき、「高いところは二人で行っておいで!」と地上に留まるツマ。

「保護者同伴」を、二人で手分けながらやっていたのですが、後半には、ムスメ一人でなんでも乗りに行くという。

末恐ろしい・・・・
女はこうして、ジェット系にはまっていくのね・・・・。

雲行きも悪いし、ムスメは足がガックガクだし、と、14時ぐらいに強制終了。
「たのしかった~」と言ってくれたので、良かった。
夏休みには大きなプールが設置されて、それもまた面白いとの事なので、また来年。
行けたらいいね~。

ホテルの人に聞いたら、関東・北関東にはそれぞれ「県民の日」があるそうで、11月はだいたい「埼玉県民」が宿泊するのだそうです。へ~~~そうなの?

調べたら、富山にも「県民ふるさとの日」というのが5月9日にありますが、制定されたのが3年前。
富山県民よ。その日は「休み」なのか???


さて、旅行から帰ってきて一週間。
仕事だ幼稚園だ!と家族みんなバタバタしていて、なんだか夢みたいな2日間になってしまったけど、ムスメはいまだに「マシュマロにボッって火ついたね~」と楽しそうに話します。
思い出って、ハプニングがあった物のほうが、記憶に残るようです。

【2016/11/18 22:25】 | 写真日記
トラックバック(0) |
夏休み・・・・ムスメをどこにも連れて行ってないなぁと、気をもんでいた時、オットが職場の人から耳寄り情報をもらってきた。

「清瀬のひまわり畑、いい感じですよ!」

それどこ?!
おお、意外と近いじゃないか!!行こう行こう!!

と、いうわけで、お出かけしてきました。

町の人たちの「手作り感」満載のおもてなし。
私はこんな感じ、好きだよ。

駐車場からしばらくあるいて畑に到着すると、早速、お約束の「アレ」が・・・

himawari_01.jpg
顔出しパネルが大好きなムスメ。

himawari_02.jpg
見渡す限りのヒマワリ、ひまわり、向日葵。

何種類かのヒマワリを、区画ごとに作付け。
圧巻です。

himawari_04.jpg
<モネ>

himawari_06.jpg
<サンリッチ(?)>

himawari_05.jpg
<不明>

などなど。

広い畑を歩き回って、手作り休憩所でカキ氷を食べて、なぜか猿回しのホタルちゃんが来ていたので、見て楽しむ。
himawari_03.jpg

暑かった!
あっという間のお出かけでしたが、小さな子供にはちょうどいい感じ。
お金を掛けないイベントも、なお良し。

以前住んでいた所と比べたら、全く寄り付こう思いもしなかった方向を開拓した本日。
こうやって、少しずつ楽しめる所を増やしていかないといけませんね・・・。

【2016/08/26 00:14】 | 写真日記
トラックバック(0) |
我が家の、連休中の唯一のお休みは一日だけでした・・・・・

って事で、秩父の「羊山公園」に行ってまいりました。
ニュースで度々紹介されていたので、ムスメが「行って見てみたい!!」と申しますので・・・・・

いやはや、遠かった。

片道三時間。
臨時駐車場に車を止めて、シャトルバスにのったはいいが、バスから降ろされたその後、目的地まで一キロほど歩くという・・・・

苦行か?!?!

苦行の後には、こんな景色。
hitsujiyama_01.jpg
なんとな~く、花も終わった感じの色。
でも、ムスメは「きれ~!!」と言って喜んでくれたので、まぁよし。

hitsujiyama_02.jpg
実家の母が送ってくれたヒラヒラワンピースが、今のお気に入り。
乙女姿で、乙女ちっくな背景で、終始ポーズを決める。

お・・・・おんなの子ですね・・・・。
私には無い「女子オーラ」

最近は、私の一眼レフで撮影したがるので、ムスメにシャッター切らせてみた。
hitsujiyama_03.jpg

ピンボケもなく、上手に取れてるではないか?!?!
あまりない「夫婦写真」を、ムスメが撮ってくれるという奇跡。

最初に見えている写真の範囲が、観光範囲。
丘の上には、秩父特産市場みたいな屋台が色々あるのですが、座るスペースなどが少なく、立ち食い状態。
秩父のアイスは、美味かった!!
ほぼムスメに食べられちゃったけど・・・・。

帰りに、芝桜を3株買って、旅の思い出に。
いつか、家かマンションが買えたら、植え替えようと思う。

基本「山」なので、芝桜の間を登ったり降りたり。
羊がいるわけでもなく、見たら終わりで、また徒歩で・・・・・

帰りも渋滞で、気分も体力も「ヘロヘロ」っす。

関東でお出かけするときは、電車の方が楽かも。

さて、今度はどこに行こう?!

【2016/05/05 22:39】 | 写真日記
トラックバック(0) |